アースデイみやぎ大崎2018

 「おおさきっずに伝えたい暮らし」 

日 程: 2018年6月3日(日)

時 間: 10:00~16:00(受付9:30~)

場 所: 化女沼古代の里(長者原スマートICから車で3分)

内 容: ステージ演奏、ワークショップ、企業展示、物販ブース、飲食店ブース

駐車場: 無料(200台)

 

※会場の駐車場には限りがございます。出来る限りたくさんの方々にご来場いただくため、お車の乗り合わせにご協力ください。 


主催:アースデイみやぎ大崎2018実行委員会

後援:宮城県/大崎市/栗原市/登米市/石巻市/東松島市/涌谷町/美里町/加美町/色麻町/河北新報社/大崎タイムス社/おおさきエフエム/おおさき地域情報サイト「エブリー♪おおさき」/NPO法人未来産業創造おおさき


※随時更新中

ワークショップ・団体展示


『北の国から』の倉本聰監修 地球の道

NPO法人C・C・C富良野塾(塾長 倉本聰)のプログラム「46億年・地球の道」の出張版。豊かな自然に触れながら、自然の大切さや地球環境について考えてみませんか?

 

水資源や森林破壊等の環境問題、地球の構造や地球と太陽の関係について学ぶ「石の地球」と地球46億年の歴史を460mの距離に置き換えた道を歩きながら、過去に起きた地球の壮大な物語を見ていく「46億年・地球の道」の2つの講座を開催します。

 

【昨年参加者の声】

≪アースデイ大崎≫今年もお天気にも恵まれ沢山の方々とお会いできました。 なんと今回、宮城県初!富良野自然塾がやってきました!富良野自然塾とは・地球環境と私たち人類の生き方を見つめなおす自然教育活動をされています(^^)

 

その中のひとつ【地球の道】46億年の地球の歴史を460mの距離に置き換えて、"地球"と"生物"の誕生と進化の物語をお話頂きました。一歩(1m)歩くごとに1000万年・参加者の皆さんが地球の歴史を、一歩一歩重みを感じながら歩き、やっと460mの現在のゴール地点に着いた時、『ようやく現在です。ここからわずか2cm前が人類の誕生。そして産業革 命以降、この便利な世の中になり地球環境が激変したのは、たったの0.02ミリ前。長い時間で築かれてきた地球環境が、人 類誕生後ほんのわずかな時間で大きく変わってしまったのです。』と説明下さいました。便利さ・快適さが生まれたのはとて も素晴らしい事だけれど、その代償がある事。【地球は子孫から借りているもの】小さい時言われましたね?人のものは大事に使いなさい。壊してしまったら直しなさい。との言葉に衝撃を受けました。

 

チンパンジーと人間の一番大きな違いは【想像力】だそうです。チンパンジーは2~3時間先しか想像することができない。しかし私たち人間は無限に想像することができる。この話を聞いて、未来を想像して何かのキッカケになれば幸いです。との結びの言葉でした。

 

まさしくアースデイの日にぴったりなお話でした!また機会があれば本当に沢山の方に聞いてほしいお 話です(^^)

富良野自然塾>

青空deリズム♪ハッピークリエイター鈴木志麻(フィジカルボイス)

「どこまでも続く青空の下で、太陽、風、草木花土を感じながらみんなで音に合わせて楽しくカラダを動かしてみませんか?」

 

自然の中でカラダを動かすという非日常的な体験はカラダを動かすことの楽しさだけではなく、外に出る気持ち良さ、みんなで遊ぶことの楽しさを感じてもらう特別な時間です。

皆さんの参加をお待ちしております。

縄紋文化研究会

主に宮城に住む“縄文大好き”な人が集い、土器製作や野焼といった実験考古学的活動を中心に縄文文化の謎を探求する研究会。土器の作成を行うと共に、縄文時代の素晴しさを解説する活動を通じて、縄文大好き人材も発掘中。アースデイみやぎ大崎では縄文土器ワークショップを実施します。

縄紋文化研究会>

自然親子のひろば〜風の音〜おおさき森のようちえん

森のようちえんとは、保育のスタイルの1つ。60年ほど前にデンマークの1人のお母さんが自分の子どもとお隣の子どもを森の中で保育したのが始まりと言われています。自然のなかでの遊び体験は、子どもたちの感性・想像力を育みます。また、ゆったりした時間を過ごし、人や物事とじっくり関わることて豊かな人間性を作ります。子どもたちの力を信じ、主体性を大事にしている活動です。

 

アースデイみやぎ大崎では、風の音のことをたくさんの方に知っていただけるように日々の活動を紹介すると共に、親子の自然体験、自然物クラフト、バードコール、ドラゴンアイのワークショップを行います。自然絵本の紹介もあります。

 

皆さん、是非遊びにいらしてください!

 

◼️保育理念◼️

《すくすく》心も体もしなやかで丈夫な子 

《のびのび》自分で考え行動しありのままを出せる子

《きらきら》共に育ちあい命のねっこが輝く子

 

◼️大切にしたいこと◼️

子供の主体性

自然とのかかわり

ありのままを受け入れる

共に育ちあう

 

風の音ブログ>

ステージ


マッチ&リョータ

2017年より活動休止に入った宮城県大崎産レゲエバンドINDEADのマッチ(Vo/G)と、リョータ(Dr)によるアコースティックDuo。バンド活動休止に伴い新たな表現を探求すべく動き出す。東の横綱、鳴子温泉育ちの幼馴染が放つ、源泉掛け流しのNATURAL 硫黄SOUNDをご堪能あれ。

YUUJI BAND

2008年、門間 裕治(サックス)を中心に結成。大崎市古川にある「JAZZ SPOT 花の館」にて、毎週火曜日21:00〜・22:00〜の2ステージ、レギュラー出演中。現在、宮城県内各所のライブハウス・イベント・ホテルなどで演奏活動を展開中。JAZZ・POPS・オリジナル曲などを演奏している。結成10年目を迎える今年、更に活動の幅を広げている。

YUUJI BAND>

物販ブース


ふるさと地鶏の会

鶏の健康を第一に考えた自然養鶏が弊社の理念です。鶏専用に掘った地下30mから汲み上げるミネラル豊富な天然地下水と発酵飼料を含む繊維質中心の20種類の原料を混ぜ合わせた自家配合飼料を与えています。

広い鶏舎内で雄雌一緒に飼い自然交配させ、元気いっぱい走り回っています。もちろん、抗生物質等は不使用なので、生食で安心して食べられます。希少な青い卵は、アロウカナ交雑種という鶏が産む卵で黄身が大きくコクがあり、卵かけご飯にピッタリです。農場長イチオシ!

ふるさと地鶏の会>

RM

つまみ細工と巻玉のアクセサリー関係を製作しております。

1点物にこだわり、普段遣いできるようなアクセサリーからお部屋のインテリアとして飾れる物まで幅広く作っております。ワークショップではパーツを選んで繋げるだけの巻玉のキーホルダー作りやつまみ細工のワークショップを開催します。

少しでもご興味がある方はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

㈱マルイチ髙橋商店

マルイチ髙橋商店は宮城県石巻市で昭和47年に創業を開始し、40年以上たらこを生産しております。今回はその自慢のたらこを中心とした商品の販売を行いたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

ラピアス電機㈱アロマ事業部

北東北の豊かな自然の中に眠る豊富な地域資源から新たな価値を創造し、健康で豊かな生活や北東北の発展に寄与します。

日本本来の「樹木」の未利用な部分に注目し、天然素材にこだわったピュアアロマエッセンスを追究します。

さらに、現在精油を材料として応用製品の開発を進めております。

ラピアス電機㈱アロマ事業部>

ivory

ナチュラルテイストの布小物と白い布から染めて作った染め花アクセサリーを販売しています。壮大な自然の中でのイベント、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

ギャルリ アルブル

当店は2014年に作家の器と、国内外の手仕事の雑貨を扱うお店として仙台市にOPENいたしました。今回はエコバッグとしてもお使いいただけるかごバッグを中心にワンちゃん、ねこちゃん用のリードやカラー、ナチュラルな素材の雑貨などをお持ちいたします。皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

ギャルリ アルブル>

精麻花飾り ふく香

神事などに使われる国産の精麻を使ったお飾りやアクセサリー、手作りの袋物等を販売させて頂きます。ご自身で願いを込めて結ぶ精麻の御守り作りのワークショップも予定しております。

日本に古より伝わる麻の素晴らしさに触れ、お使い頂けましたらありがたいです。

禾食や Kajikiwa

前職は料理人。現職は農家。

それぞれの職を生かし「食と農」から新たな農家の展開、日々の暮らしを考える。普段は農業、金曜日・土曜日は自宅の一角でキッシュ&タルトを販売中。

禾食や Kajikiwa>

なごみ屋

こんにちは。フェルトと樹脂粘土を使い、小さなものを作っている、なごみ屋です。

今回も、お弁当ストラップのワークショップを開催します。ものづくりの楽しさを知ってもらう、きっかけになれば嬉しいです。

飲食


Aimu Crepe

宮城県産の米粉を生地に使用した、”もっちもち”生地のこめ粉クレープ。

 

アースデイ宮城大崎では、国内産オーガニック小麦を使用し販売します。

オトカフェ

ジプシースタイルの音楽カフェ。地域イベントやお祭り、手づくりマーケットなど普段はカフェのない場所に、生演奏つきカフェを出店。自主企画として、リラックス空間で音楽とコーヒーを楽しむ「リビングルームコンサート」を定期的に開催。アースデイみやぎ大崎では、オーガニックオレンジジュースとスペーシャリティコーヒー、かき氷を提供。オーガニック野菜の販売も予定しています。

オトカフェ>

有限会社 鳥恵

一迫のとり屋さん (有)鳥恵

昨年に続き今年もアースデイみやぎ大崎に参加させて頂きます!

今年は、30有余年変わらぬ味 チキンホルモンと、加美産ひとめぼれの米粉入り焼きそばとチキンホルモンのコラボ チキンホルモON焼きそばと、当店特製の大きなから揚げ(当社比約2倍)を販売致します。

Mew Beauty & Kitchen

大崎市古川で10年間エステサロンを営んでいましたが、体の外側からだけでなく内側からも健康とキレイをつくるお手伝いをさせていただきたいと思い、2017年9月に古川二ノ構にカフェを併設したお店をリニューアルオープンしました。 カフェでは地元の食材を取り入れ、甘酒をメインとした発酵食品、発酵調味料を使用したランチメニューやデザートを提供しています。 宮城県産大豆のミヤギシロメを使ったスパイシーチリコンカン、宮城県産米粉のワッフル、二晩寝かせた鶏肉の自家製二倍味噌クリーム煮の他、甘酒ナビゲーターの蕪城文子さんが監修した砂糖を一切使用していない甘酒アイスクリームや甘酒スムージーが人気です。 アースデイでは皆さんに大豆のミヤギシロメのおいしさを味わっていただきたいのでスパイシーなチリコンカンを提供させていただきます。

Mew Beauty & Kitchen>

Cafe2438

松島町にカフェと工房がありますCafe2438(カフェにしざわ)です。

豆乳・おから・豆腐を使った体に優しい、嬉しいケーキを沢山の方にお届けしたく販売しております。

髙橋農園

~食べると笑顔になる野菜~

 

親子代々継がれてきたこの畑は、そんな野菜達が昔から実ります。食べると美味しい!! そんな食材は、きっと皆さんを笑顔にしてくれるはず!!髙橋農園の野菜はそんなきっかけになれたらいいなと考えます。

 

-髙橋農園のご紹介-

農園名:髙橋農園 宮城県大崎市古川桑針地区

生産者:髙橋繁由 昭和55年生まれの4代目

畑歴:6年 初めて育てた野菜は茄子

 

宮城県北部に位置する髙橋農園の畑 

現在のオーナーである髙橋繁由は、先代の化学肥料や農薬を使用しない農法を受け継ぎ畑に取り組みます!!

 

使う肥料と言えば  ・もみ殻 ・堆肥 ・くず野菜 ・フルボ酸

これらを使用し、虫がつけばそれもまたと…

 

髙橋農園は、殺虫剤や除草剤といった薬品を使用せず、昔ながらの自然栽培に近い状態で畑を造り上げてきました。

 

虫を殺さない野菜作り…

季節に合わせて無理がなく、なるべく野菜にストレスがかからない状態で育てております 。

 

本当に美味しいです。

是非、旬の野菜を楽しんで召し上がって下さい!!


アースデイみやぎ大崎 2018 〜それぞれの熱き想い〜


今年で4回目になるアースデイみやぎ大崎2018、前回まで、NPO法人おおさきエネルギーカウンシル代表理事として、開催させていただきましたイベントですが、今年はNPO法人主催では無く、発起人とし、アースデイみやぎ大崎2018有志の会で行うことになりました。趣旨は前回同様、ローカルをテーマに、エコロジー、オーガニック、ナチュラルとし、昨年からの「おおさきっず」をさらに、深く進め、未来の大崎の子供達に何を語れるか、会員として行いたいと思います。6月3日のご参加みなさんの元気なお顔を拝見できることを、何よりの楽しみとしております。

発起人 加藤貴浩

ここで、おおさきで、生きていく。地球にも人にも、あたたかな心を持てるように。これから生きていく、そして生まれてくる″おおさきっず″にも、おおさきの「大好き」を伝えていけるように。アースデイを知る前と後で、ものの見方がガラッと変わります。私もその一人です。大自然の中に囲まれながら味わう手作り品の数々、魅力溢れるブース企画、音楽ステージなど多数あり、自分が自分らしくいられるイベントです。今年も楽しく企画しています。

あなたもぜひ、アースデイを味わってください。

発起人 足利文香

「自然の大切さを身をもって感じ、伝え、未来に残していきたい」

過去3回のアースデイに関わりながら、そんな気持ちがどんどん強くなっています。

アースデイのスピリットは縄文文化にも通じている気がします。会場となっている「古代の里」にも運命的な響きを感じます。

太古の昔から僕らを育んできた自然に感謝する1日。ぜひ一緒にアースデイをつくってみませんか。

発起人 門間裕治

新緑の青空の下、子供たちが土器づくりを楽しんでいる風景、そして水の上を勢いよく滑る時の歓声に風のような歌声と心地よい音楽。たくさんの地元のお店とボランティアの学生たちで会場が活気づく中、遠くは東京から駆けつけてくれた仲間たちが大いに「彩り」をそえてくれた前回。

皆さまのおかげで、ゼロからはじまったこのイベントが、古代の里の自然の中、回を重ねるごとに少しずつ成長を見せて来ました。心から感謝すると共に、今年はどんな出会いがあるのか私も今から楽しみにしている一人です。

発起人 菅原順一

自然の中でこどもたちが目を輝かせて目一杯遊ぶ!!大人になったときに、こどものころのエピソードの1ページになるような時間を作るお手伝いができたら、これ幸いです。

おおさきならではのアースデイをご来場の皆様も含め、みんなで作っていきましょう!!第4章のはじまりはじまり〜。

発起人 水野早貴


これまでのアースデイみやぎ大崎



イベントや当会へのご質問など、お気軽にお問い合わせください。