アースデイとは


 アースデイは「地球のことを考える日」として1970年にアメリカのサンフランシスコで始まり、これまでに170ヵ国で5億人以上が参加している世界最大級のお祭りです。

 

 アースデイみやぎ大崎は3年前からイベントを開催し、今年で4回目を迎えます。

 

 大崎市は豊かな地域資源に恵まれています。美しい自然、魅力的な食材、暮らしている人々、創り上げてきた文化。そのような魅力があるということを、地球の未来を担う おおさきの子ども達「おおさきっず」に伝えたい。そして、大人も一緒になって、これからの未来について考える場にしたい。みんなで考え、みんなで共有し合い、エコロジカルやローカル、オーガニックを”自分ごと”として捉え、新しい一歩を踏み出すきっかけをつくります。地域の良さを地域でつくり、大切な自然や平和な社会を未来に伝えていくために、一緒にアースデイみやぎ大崎に参加してみませんか?

 

 

 子ども達と一緒に、おおさきの未来を考える日にしましょう!


イベントや当会へのご質問など、お気軽にお問い合わせください。